車の査定基準はシークレット

車の査定基準はシークレット

車の買取業者が依頼を受けた時には、もちろん顧客の車の査定を行います。その手続きは、一定の基準に基づいて行われているのです。

 

例えば車体に対する傷の大きさなどは、査定手続きでは見られているケースが多いようですね。また車内の臭いの有無なども、かなり重視されているようです。それらの複数の基準によって、査定が行われている訳ですね。

 

ところで車の買取業者は、最近ではほとんどの所はホームページを保有しています。そのホームページには、その業者で車を買い取ってもらうメリットが色々とアピールされていますね。高額売却という点がアピールされているケースが、非常に多いのですが。

 

ではそのホームページに上記の基準が明示されているかというと、書かれてはいませんね。というよりも、多くの業者は査定基準をシークレットにしているようです。
一応ホームページには、高額売却の秘訣などの項目はあります。車を掃除しておくべきという点や、アピールポイントをまとめておくべきという点などは明示されていますね。しかし査定の基準までは明記されていない事が多いです。やはりそれは、シークレットにしなければならないのでしょう。競合他社を意識しているのも、シークレットになっている理由の1つかもしれませんね。ですので詳しい査定の基準は、調べても分からないケースが多いです。

 

しかし中には例外の会社もあります。例えばビッグモーターという大手の会社がありますが、あそこではある程度の基準を明示してくれています。ですのでビックモーターは、透明性が比較的高いかと思います。またオークションの代行業者も、たまに基準を明示してくれている場合があります。そのような例外はありますが、基本的には査定基準はシークレットになっていると考えて良いでしょう。